BLOG

ブログ

〜From コルク〜

『出入り口』という言葉はよく耳にすると思います。

あなたが生まれてから、いつの間にか自然と覚えた言葉でしょう。

何処かへ行くと、必ずと言っていいほど「出口」「入口」という言葉を見かけます。

普段何気なく目に入っているこの言葉に、『人間の人生を司る大きな意味』があるのはご存知でしょうか?

今まで知らなかった、人生はこうやって見る!


「出入り口」という言葉を聞いて不思議に思ったことはありませんか?

字のごとく「出る」と「入る」です。

それで『出入り口』なのです。

逆に「入り出口」という言葉存在しません。

「出る」が先で、後に「入る」なのです。

表現を変えると、必ず「出」が先である、という意味です。


これを踏まえて普段の生活をふり返ってみましょう。


あなたが電車に乗る時はどうでしょう?

降りる人(出る人)が先で、乗る人(入る人)は後です。


バスではどうでしょう?

同じく、降りる人(出る人)が先で、乗る人(入る人)が後です。


エレベーターも同じです。

つまり、「出る人と入る人」の両者が存在した場合、必ず出る人が先であるという事です。

それだけではありません。


食欲のない時は、排泄がうまくいっていない(便秘など)ケースも少なくないそうです。

食べる(入れる)事に困難をきたすのであれば、まずは「出しているか」に注目するべきなのです。


働いて収入を得るのもそうです。

まずは働いて、自分の力を「出し」ます。

その結果、収入という対価が「入って」きます。


赤ちゃんは「オギャー」と泣いて生まれてきます。

これは息を吐いて生まれてくる、という事です。

一生を終える時は「息をひきとる」と表現します。

人間は、息を吐いて(出して)生まれてきて、吸って(入れて)亡くなるのです。


この「出入り口」というのは、この地球の普遍的なルールなのです。

この地球ができた時から、永遠に変わることのないルールなのです。

ルールからはみ出すと人生が大変になる!


この普遍的なルールが変わる事は絶対ありません。

それを「法則」と呼ぶのです。

したがって、ルールに沿った生き方をしていると人生はスムースです。

ルールに沿っていなければ、色々うまくいかない事が起こってきます。


典型的な例が、欲しがってばかりいる人です。

常に他人に何かを求め続ける他人です。

優しくして欲しい…、話を聞いて欲しい…、自分を大切にして欲しい…

常に「欲しい」先行する人は、周りから煙たがられます。

したがって、優しくしてもらえなければ、話も聞いてもらえません、自分を大切にされているようにも思えません…

「欲しい」は「入れる」です。


それが先に来てはルールに合わないのです。


自分が優しく欲しいなら、まず他人に優しく接しなければなりません。

「出す」「与える」が先です。

自分から「出して」こそ「入ってくる」のです。


会社でもそうです。

自分の仕事を、他の人に頼んでばかりの人は周りが避けていきます。

自分が一生懸命やっている姿があって、初めて手伝ってくれる人や応援してくれる人が現れるのです。


まずは「出す事」が鉄則なのです。

この地球のルールなのです。

あなたの求めている事は「出す」事で手に入る!


あなたはどんな事を求めていますか?

例えば、会社に出勤した時「おはようございます!」と笑顔で元気に挨拶されたらどうでしょう?

「やる気」になりますよね!

ここで多くの人が間違ってしまうのは、「笑顔で挨拶をしましょう」などと言ってしまう事です。

他人に求めてしまう事です。

本来ならそんなこと言う必要はありません。

ルール通りにやればいいのです。

「笑顔で挨拶」が欲しいのなら、まず自分から出すのです。

大半の人が返してくれるはずです。

これがルールに沿った生き方です。


このルールを皆が知ると、とても平和で暮らしやすい世界になるはずです。

地球は遥か昔から言っていたんです。

「ルールを守ればすべてうまくいく」と。

それが「出入り口の法則」です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA