BLOG

ブログ

はじめて受けた仕事を覚えていますか?

私はインテリアデザインを専攻していた学生の頃、新設工場の経営者の方に、

シンボルになるマークを壁面に図形を描きたいと言われ、

これが初めての仕事になりました。

忘れもしないのは、学生だからという妥協はお互いに一切なく向き合ってくださり、

何度も意見を真剣に聞いてくださった経営者の姿勢です。

経営者と接する機会のなかった学生の頃、この経験と出会いは多くの影響を受けました。

そして、仕事という現実を見せてくれたこの経営者の方が

初めてのクライアントとなった今もまだ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

経営者の方の言葉や姿勢によって
大丈夫と救われた自分
もっと学びたいと意欲をもらった自分
社会を夢見て前向きな自分
自分を奮い立たせることができました。

今も心に響いています。

経営を築いている方はこうした影響力をお持ちです。
知らない世界を知りたい学生や若者は、

多くのご経験を積まれている経営者からの刺激が火種になります。

ご自身が気づいていないエネルギーのような熱い部分を感じて、行動につながります。

経営者の方とのこうした出来事が、人生を揺れ動かす要因になったり、

人とのつながりに結びついたり、様々な変化を導きます。

こうした学生や若い世代の人たちは、仕事のスキルの高さより、

その生き様や人としてどう過ごしているのか、

そういった在り方を見て吸収しています。

自分達がどんな社会という立場に行き着けるのか、

彼らはとにかくそれが知りたいからです。

多くの人は理想的な世界を見出したい、

その世界を創り出したいと思うから。

憧れと現実の狭間にいる若者達は、

ずっと何かを探して、自分を築いていこうとしているのではないでしょうか。

今こうして経営者の方達と関わらせていただく立場としては、

経営者の方達にたくさんの出来事を

語って欲しい、見せて欲しい、つながりあって欲しいと思います。

経営者ご自身のファンをたくさん作っていけること。

若い世代のファンとたくさん関わって、

どんどん成長させていける自分がいたら…
その時には経営者のあなたはとてつもない力を持って、

さらに成長しているでしょう。

是非、若者達に刺激と社会のステージを魅せて

輝きを与える経営者と私たちも出会っていきたいです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA