BLOG

ブログ

 

あなたはこんな人を見た事がありませんか?

〜From コルク〜

・急に仕事がうまくいきだした人
・新しい人脈が広がり、楽しい忙しさに追われている人
・乗っている車や服装が変わり、急にお金持ちになった人

まさに人生が大逆転した人逹です。

「あの人にいったい何があったんだろう?」

周りからはそんな声が聞こえてきます。

現にあなたの周りにもいるのではないでしょうか?

こんな人が…

人生大逆転のストーリー

私も現に多くの大逆転者を見てきました。

・いまいち仕事が出来なかった部下がある時から急激に

仕事ができるようになり、わずか3年で管理職になった


・借金まみれで差し押さえまでされていた事業主が新規事業から黒字を出し

今現在も右肩上がりになっている

・どこで働いても長続きせずダメ呼ばわりされていた人が、

自分1人で事業はじめて年収一千万円越えを果たした


・年中恋人募集中だった人が急にモテはじめ、

素敵なパートナーと結婚し今現在も幸せな家庭を築いている


・旦那と離婚し、全くお金がない状況で子供2人を育てながら、

一からビジネスを学び女性社長になっている


・嫌われていて上司や部下から全く相手にされなかった人が、

突然部下から慕われ出し、部長にまでなって会社を動かす存在になっている

 

上記に挙げた人達は私が実際に会ってきた人達です。

これはほんの一部であって、

驚くべき大逆転劇を見せている人はまだまだ知っています。

このような人生を劇的に変化させた人には何が起こったのでしょうか?

何らかの原因があり、今の結果を手にしたのです。

その彼らを動かした「原因」とは全て共通するものなのです。

これが人生を劇的に変化させる「原因」

では彼らは何故このような結果を手に入れる事ができたのでしょう?

いったい何があったのでしょう?

その答えは…

「きっかけ」です。

何らかの「きっかけ」があり、今の結果に結びついているのです。

ちなみにあなたも、興味ある人の本を読んだ事があると思います。

その方も間違いなく、何らかの「きっかけ」があり、今に至っているのです。

その「きっかけ」には色々なケースがあります。

たまたま観たテレビ番組であったり、一冊の本、

一冊のパンフレット、広告かもしれません。

更には「人」です。

その人の人生を劇的に変化させてしまうほどの

影響力のある人に出会えたのです。

これらの「きっかけ」が人生を劇的に変化させた原因なのです。

これがその人の「人生ストーリー」を生み出したのです。

人生は、いかに原因を作りだすかが全て

当然ですが、原因がなければ結果はありません。

これは「原因と結果の法則」で誰もが知っているものです。

では「きっかけ」という原因についてはどうでしょう?

多くの人が誤解した認識をしています。

こんな言葉をよく聞きませんか?

「何かきっかけがあれば…」という言葉です。

この言葉の根底にあるのは「きっかけは、偶然やってくるもの」

という認識です。

確かに、無いとは言いません。

「偶然のきっかけ」を手にする人もいます。

ただ、そんな人がどれだけいるのでしょうか?

確実に少ないことだけは言えます。

何故なら、みんなが平等に「偶然のきっかけ」を迎えるなら、

「当たり前のもの」となり、珍しいことでは無いはずだからです。

今度はあなたが作る!大逆転のストーリー

 

 

あなたは何らかの「きっかけ」が来るのを待ち望んでいませんでしたか?

このまま待ち続けるのは健全とは言えません。

何故なら、あなたは自分の中で、

無意識に見ないようにしていた部分があるからです。

その部分とは…

「きっかけが来るのをいつから待ってますか?」

「これからも待ち続けますか?」

この二言です。

あなたは心の奥底で分かっているはずです。

このままでは何も変わらない事を…。

正直、このまま歳をとっていくのは耐えられないはずです。

そうです!

あなたは今以上の何かができる人だからです。

それを手に入れるべき人だからです。

もう、迷う必要も考え込む必要もありません。

あなたにも「小さなきっかけ」ができたからです。

この記事です。

ここからです!

ここから更なる「きっかけ」を取りに行ってください。

今のあなたに必要なのは「自らきっかけを取りいにく事」だけです。

「きっかけ」をとってしまえば、後は流れに沿って行動するだけなのです。

「きっかけ」→「行動」→「手に入れる結果」

人生の逆転劇はこのようなストーリー構成です。

ぜひ、あなたも自分のストーリーを作り上げてみてください。

このストーリーの主人公はあなたです!

考えている暇はありません、今すぐ「きっかけ」を取りに行きましょう。

今すぐです!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA