BLOG

ブログ

 

〜From コルク〜

 

あなたの仕事における全般(取り掛かりから成果まで)を

左右しているものをご存知ですか?

あなたは現仕事しているなかで、とてもスムースに行く時と、

なかなかうまく進まない時を経験していると思います。

更には仕事が面白い時と、面白くない時も経験していると思います。

これらの根本原因は何だと思いますか?

それは、あなた自身の「状態」です!

あなた自身の状態が悪いと仕事はスムースに進みません。

さらに仕事自体がつまらなくなってきます。

これは一説には「気の持ちよう」という表現もされていますが、

しっくりくる表現は「状態」です。

 

 

自分の状態に注目したことはありますか?

些細な事で、ついつい部下を怒ってしまう事があると想います。

その結果「ちょっと言い過ぎたかな…」なんて後から思うこともありますね。

この「些細な事で怒ってしまう」というのが、その時のあなたの「状態」です。

例えば、仕事が終わってからお気に入りの相手と食事の約束をしていたとしましょう。

ちょっと部下がミスしたくらいでは怒らないはずです。

「人間ミスなんてあるものだ、すぐに改善するといいよ」

なんて言葉を発しているでしょう。

これも「状態」なのです。

上記2つの例で、部下が同じミスをしてもその後が全く違う展開になるのです。

「怒られた」場合は部下も落ち込んでしまうか、イライラしたりと…

お互いにそんな「状態」での仕事に生産性は見込めるでしょうか?

「人間ミスなんてあるものだ」と言われると、

部下もいらない感情を挟む事なく、すぐに改善に取り掛かるでしょう。

そうなると、生産性はすごく高くなります。

 

状態から展開が作り出されている

 

いくら仕事が思うように捗らなくても、

あなたは自分の状態をしっかり管理しておいてください。

状態が良いと頭が冴えてきます!

多少困難が立ちはだかろうと解決策や改善策を見出していけます。

そんなあなたは本当にたくましく、とてもパワフルです。

逆にあなたの状態が良くないと、どんどん泥沼にハマっていきます。

上手くいかない…、部下を叱る…、人間関係がもつれる…、

更に仕事が進まない…、苛立ちが出てくる…、更に空回りする…

こんな状況に陥ってしまいます。

更には最後の最後に、向けていた矛先が自分に向く事があります

(これは絶対に気をつけてください!)

その結果、自分で自分を責め…、何もやる気がなくなります。

このように、どんな状況下にあろうが、あなたがまず意識するのは

自分の「状態」です。

あなたが最も望む自分の状態で居続ける事を意識してください。

あなたの状態次第で、どのようにでも展開が変わっていくものなのです。

状態は行動に影響を及ぼす

ここで今までのあなたを振り返ってみてください。

やる気に満ちて、飛ぶ鳥を落とすほどの勢いで行動していた頃、

その行動力の源は、あなたがそのような「状態」だったのです。

逆になにもやる気になれない時、それも状態です。

些細なことでもイライラしてしまう状態…

妙に臆病で何をするにも尻込みしてしまう状態…

あなたの中には色々な状態があります。

あなたが何らかの望む結果があるとしたら、まず必要なものは状態です。

あなたに行動力を与え、頭が冴え、的確にこなしていける状態である事が、

まずはじめに意識しなければならない所なのです。

その「状態ありき」で物事は進んでいくのです。

少々困難が出てきたように思えても、状態を守り抜いてみてください。

必ず思わぬ突破口が見てきます!

状態が悪くなってしまえば、突破口は見えてきません。

そんな状態では、まず見つける気にならず、行動もできないからです。

欲しい結果を手にれるために必要なのは、

あなたが「その状態」でいることなのです。

状態はあなたの最高の魅力を引き出す!

あなたの望む状態で居続けると、全てが好転していきます。

それだけではありません。

さらに引き出されるのは、あなたの中に眠っていた「魅力」です!

例えば、職場であなたが常に最高の状態でいるとどうなるでしょう?

何かトラブルが起こっても

「大丈夫!落ち着いて取り組めば解決するから」
「私に任せて、なんとかするから」
「皆んなそれぞれできることに集中しな、難しいことは私がやるから」

このような感じで、ちょっとしたトラブルなんかで動じないあなたが居ます。

周りから見るとどうでしょう?

あなたは間違いなく「頼れる人」です。

周りからは「なんでもできる人」に見えます。

あなたがいれば大丈夫、と周りが思う存在です。

これが「魅力」です。

職場において「頼れる人」ほど魅力のある人が他にいるでしょうか?

そんなあなたと共に働く事ができる部下達も、

あなたから多くのことを学ぼうとするでしょう。

それが会社を伸ばす、部下を伸ばすことにつながります。

もちろんあなた自身は群を抜いて伸びて行きます。

 

状態はあなたにとって全ての基本です。

ぜひ、周囲の人の為、あなた自身の為に、状態を大切にしてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA