BLOG

ブログ

〜From コルク〜

人生には仕事や人間関係などいくつかの課題が課せられます。

そんな中で「何かが違う…」と思ったことはありませんか?

生きていると、節々に出てくる感覚ではありませんか?

「何かがちがう…」と。

むしろ、長年の解けない謎ででもあるでしょう。

実は人生において、ここは最も重要な『鍵』となる部分です。

記事を読み終えたあなたは、この先の仕事や人生全般をスムースに進める

大きな「答え」を得るはずです。

「何かが違う…」の謎が解けるでしょう。

認識の違いは今後にストップをかける

あなたの職場にこんな人はいませんか?

周りから見ると「全く仕事をわかっていない人」「仕事ができない人」と認識されている。

ですが本人は真逆、何故か自信満々で「自分は仕事ができる」と思い込んでいる。

これは認識のズレです。

「なんで出世できないんだろう」「会社は俺を評価してくれない」などと

愚痴までこぼすが、周りから見ると当然。

「本気で言ってるのか?」と疑いたくなります。

これが「自己認識」と「他者認識」のズレです。

「自己認識」とは「自分で、自分はこういう人だと認識している」と言うことです。

「他者認識」とは「他者があなたをこういう人だと認識している」と言うことです。

ここが大きくずれていると何事もスムースに行きません。

まずはここと一致させる事が重要です。

あなたは周りからどんな人だと認識されている?

例えば、こんな人もいます。

なぜか自信満々で「自分は異性にモテる」と思い込んでいる人。

当然モテないので、本人は「なぜ俺の魅力が伝わらないんだろう…?」と

納得いかない人生になってきます。

逆もまた然りで、とても魅力ある人が「自分は異性にモテない、

相手にされない」と思い込んでいる人。

魅力的なので当然、異性は近寄ってきますが、

「そんなはずはない、何かがおかしい…」と、こちらも納得いかない人生になってきます。

周りから見ると、なるべくしてなっている事が一目瞭然です。

違和感があるのは本人だけなのです。

この自己認識と他者認識の違いからくる温度差、感覚的な違和感が、

あなたが抱え続けてきた「何か違う…」の正体です。

自分を知るの怖いもの


あなたの送りたい人生を送るために最も効果的なのは、

この「自己認識」と「他者認識」を合わせていく事です。

「他人から自分はどのような人だと思われているか」を認識しておく事が大切です。


正直、自分がどう見られているかを知るのは怖いものです。

傷つくかもしれません…


ですが、ここは解釈を変えましょう。


あくまで「そう見られている」という事で「事実」ではありません

ただ、「他人はそうみえている」と言うことだけを素直に知ればいいだけです。

「事実」ではないので、落ち込む必要も無ければ、傷つく必要もありません。

あくまで1つの意見として素直にとりましょう。

他者認識を知る必要性


ではなぜ、他者から見た自分の認識を知る必要があるのでしょう?

それは、人は潜在的に自分を偽るからです。


人間の欲求として、「自分はこういう人で在りたい」と言うものは誰でも持っています。

ただ、「こうで在りたい」というのと「こうで在る」というのは違います。

「在りたい」と「在る」が入り混ざっているので、そこに溝ができるのです。


これが「何かが違う…」と引き起こしているのです。

この溝を埋めていく作業をしなければ、結局は「在たい」のままです。

その結果「何かがちがう…」から解放されることはありません。

逆に、この溝さえ埋めてしまえば、

人生は大まかにあなたの思う通りに進んでいきます。


率直に聞いてみよう


ではどうやって「自分は他人からどう見られているのか」を知るかと言いますと、

「率直に聞いてみる」事です。

例えば、あなたが仕事をもっとスムースに進められるようにしたい、

能力を上げたい、と思うなら上司や同僚に聞いてみてください。


聞かれた相手はおそらく、気を使って最初はあなたの良いところを言うでしょう。

そこで安心ぜずに、「ここをこうしたらもっと良くなる」とか「改善点や修正点はありませんか?」と聞いてみてください。


そこで「なるほど、そう見えていたのか」と発見してください。

あなた本人は「自分はこういう人で在る」と思っていた。

だが周囲は「こう見えていた」…

ここ知る事が「溝を埋める」事です。

ただし、先ほども言いましたように「そう見えている」なので「事実」ではありません。

あなたは落ち込む必要も、自信をなくす必要もありません。

周りには全てバレています!


人間は自分の見たくない所は、無意識に見ないようにするものです。

周りの人に知られたくない自分を隠そうとするものです。

例えば、自分の中にいる僅かな…

意地悪な部分
嫉妬深い部分
気が小さい部分
気が短い部分
などなど。

あなたが必死に隠してきた部分です。

ですが…

今から衝撃の事実をお伝えします!

あなたが隠してきた部分は…


全部バレてます!!!


周りの人は、あなたにそんな部分がある事を、とっくに気づいてます!

では、何故なたに言わなかったのか??

気を使ってくれたんです。

周りの人が優しかったんです。

これを言うと、あなたが傷つくことを知っているんです。

だから今まで黙ってくれていたんです。


嘘だと重なら聞いてみてください。

「俺…、ほんとはこんな部分があるんだけど…」と。

聞かれた人はこう答えます。

「あ、おそらく…、そうかなぁ、とは思ってたよ」と。

これが「事実」です!


あなたはもう何も隠す必要はありません。

正直になっていいんです。

誰もあなたを責めることはありませんし、自分で自分を責めることもなくなります。

長年抱えてきた荷物を降ろしましょう。

この荷物を下ろした時、「自己認識」と「他者認識」の溝がグンと縮まります!

ここから、本当のあなたの望む人生に向かって進むと、とてもスムーズに進んでいきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA