BLOG

ブログ


〜From コルク〜



チャレンジしたいんだけど、なかなか行動ができない…

行動を起こすのが怖い…

何かしようとすると、必ずと言っていいほど出てくるのが「不安」です。

そこでどうしても躊躇してしまいます。

この「不安」を取る方法があれば、どれだけ早く人生が進むでしょうか?

あなたの欲しいものが手に入るでしょうか?

この記事を読み終えたあなたは「不安があっても動じないで行動できる」という大きな武器を得るはずです。

そうなったあなたの今後の人生は、どれほど加速するでしょうか?

ぜひ、楽しみながら読み進めてください。

頭では分かっているのに

これにチャレンジしたい!

むしろ、しなければ後々後悔する!

と、頭では分かっていながらも…、行動に移せない…、

という経験は誰もがしていると思います。

どうしても逃げきれないものであるなら、時を見て、

意を決し、チャレンジしてきたはずです。

この「チャレンジ」という「行動」を起こすまでにどれくらいの期間を有してきましたか?

行動を起こすまでには、それなりの時間が経っているはずです。

思い起こすと、本当にもったいない時間だったのではないでしょうか?

もし、今あなたが何らかのチャレンジに躊躇しているなら一体いつ行動に移すのでしょうか?

行動を起こせないのは恐怖心

なぜチャレンジに躊躇してしまうかというと、「怖い」のです。

チャレンジとは、今までの人生で経験のない事をするという事です。

未知なる世界への恐怖心が先行します。それが「不安」です。

その不安があなたの行動に足止めをします。

足止めをしますが…、結局、行動しなければならない時がきます。

その「行動しなければならない時」とは…

逃げられなくなった時です。

これ以上、引き延ばせないと追い込まれた時です。

この状況になってはじめて重い腰を上げ、行動を開始します。

今まで歩んで来た人生は、この繰り返しでした。

「もっと早く行動できれば…」

と想っている人はあなただけではありません。

実に多くの方が抱えている課題とも言えます。

「行動力」という言葉をよく聞くのがその証拠です。

行動できない原因は不安をなくそうとするからです

一見矛盾しているように思うかもしれませんが、

不安というものは無くそうとすればするほど強化されるものなのです。

簡単に言いますと、意識が不安に向いているからです。

はっきり言いますが、不安は無くなりません。

それは、人間には防衛本能があるからです。

この防衛本能は、無意識に自分を守ろうとするものです。

本来は「命」というところですが、この社会で見ると、「リスク」です。

失敗する…、傷つく…、失う…など。

このリスクから自分を守りたいのです。

人間である限り、防衛本能は無くなりません。

したがって「不安」はあって当然、無い方がおかしいのです。

意識が向いている方向を知る

ではどうしたら不安があっても躊躇ぜずに行動できるようになるのでしょう?

実は、今までの文中に全てのヒントが書いてあります。

まずは「意識」です。

「不安」に意識を向ける事で、不安が強化されると書きました。

更には、逃げきれなくなって追い込まれて始めて行動するとも書きました。

これらの共通点は「意識が向いている方向」です。

行動する時に意識が向いた方向は2つのうちのどちらかです。

1つ目は、「これ以上行動しなかった結果どうなるか?」という所に意識が向いたケースです。

「行動する不安」から「行動しない結果、起こるであろう不安」に意識が向いたのです。

行動しないリスクを避けるために、行動する、という選択をしたという事です。

2つ目は、「行動した結果、得られもの」に意識が強く向いたケースです。

「こんな結果が手に入る」とプラスの方向に意識が強く向くことにより、

行動する、という選択をしたのです。


意図的に意識を向ける


上記に挙げましたように、時間と共に意識の向く方向が変わってくる、

その結果行動を起こせるようになる、という構図です。


では、意識をどこに向けるか、という「意図的に意識を向ける方向を決める事ができる」とどうなるでしょう?

確実に迷って悩んでいる時間は減ります!

更には、目的に向かってどんどん突き進むパワーが生まれてきます。

その姿はまさに成功請負人です。

では「意図的に意識を向ける」にはどのようにしたらいいのでしょうか?

まずは、「不安」はなくならないもの、あって当然、

ということをしっかり把握しておくだけでもかなり違います!

これをしっかり把握しておくと、不安=行動しない、の構図は成り立たなくなるのです。

あなたは今までの不安が襲ってきても、それはそれとして行動するでしょう。

そこから更に進むと、「とにかく準備する」ということをひたすらします。

正直、準備に終わりはありません。

ですが、準備したらしただけ、不安が取れていきます。

これは準備している時は、欲しい結果に意識が向いているからです。

人間は、絶対失敗する…、と思いながら準備する事なんて出来ないのです。

準備は結果出す準備とも言えます。


自然と意識がそちらへ向いていることに気がつくはずです。

このように、自分の使い方で意識を意図的に向けるという事ができてきます。

行動できない状態は、ただ頭で考えているだけの時です。

頭ではなく、体を動かすのです。

考えることからではなく「動くことから」始めるのです。

これが、チャレンジ前に知っておくべき、あなたの取説です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA