BLOG

ブログ

「一人成功者の虚しさと儚さ」

 

私たちは世の中の多くの誰かのサービスを必ず使っています。

 
その理由は「必要」だから。
 
 
・多くの人に支えられている経営者
・自力で成功したと考える経営者
 
 
どちらが早く成功し、その後も安定しているか。
将来の差が見えてきます。
 
出来るだけ多くの人に助けてもらえる‘器’を持っているかどうか、
 
 
最も大切なことは
 
人を巻き込んでいるか、
さらには多くの人に巻き込まれているか、
 
どちらも欠かせないステップだと考えています。
 
「必要とし、必要とされること」
 
マンパワーでは成せない力を持っていると信じています。
 
 
 
またマスターマインド=複数の心が同じ目的に向かってまとまった状態こそ、
ミラクルな流れが起きたり、信じられないほどの底力を生みます。
 
このマスターマインドを会社という組織は力を持っています。
 
 
しかし、そのマスターマインド粗末にしていませんか?
 
 
経営者誰しも抱え得るビジネスパートナーの存在や
社員・外部の方、もちろん家族含めた自分を取り巻く人
 
このパートナーという偉大さに気づいて欲しいです。
 
 
自分というたった一人の人間を、
いろんな人の心が合わさっているという感覚
 
そこに気づいて欲しいと感じてます。
 
 
 
そして経営者である人はあらゆる責任を担っていると思いがちですが、
まずは自分が自分の幸せに責任を持つこと
 
 
ここを認識して欲しいです。
 
 
この認識、ズレてます。
 
 
自分の幸せは、自分しか生み出せない。
他人の幸せは、他人では生み出せない。
 
 
だからこそ、多くの人を幸せにしようという以前に、
まず自分を幸せにしていくこと。
 
 
とっても大事なことなので熱く語ってしまいました。
 
 
人との「つながり」の中にある’感謝’を味わいたい…
私の大きな人生のテーマであります。
 
 
人との関わりは多くの喜びになりますので。
 
このPLPの活動を通じて、多くの人との出会いも創り出していきたいです。
 
 
 
 
〜PLPプロデューサー JUN〜
 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA