BLOG

ブログ

真の時間の価値とはなんであるか。

 
 
 
 
「社長時間」管理されていますか?
 
・常に時間が足りていない
・自分の時間がとにかく割かれている
・時間の効率化が図れていない
・もっと他に使いたい時間があるが出来ていない
 
 
など、
 
優れたアイディアを持つ経営者である人は、
常に頭にはいろんな分野の創意に溢れています。
 
 
例え活用できる時間やリソースをもっているにも関わらず、
アイディアや想いに溢れているに実践出来ていない場合、
実践にまで遂げていないのは、
社長時間の「再設計」が必要だと感じています。
 
 
もし今の時間管理が正しいのならば
欲しい人脈も収入もそして時間も得られているはずです。
 
実際のところ、どうでしょうか?
 
 
 
 
 
ただただ時間を管理することを考えてみませんか?
 
 
 
「時こそ金」言葉としていうならば、
「時間をお金に換える」
 
ここに集中してみることで生産性が変わるとされています。
 
 
それが時間数としてたった30分でも1時間でも、
時間を意識するというシンプルなことに自分が気づくことで、
‘自分の時間の価値’を知ることができるはずです。
 
 
 
ご自身の時給はいくらですか?
ご自身の労働時間は一定の金銭的価値を生んでいるか?
 
 
 
いくつも問題があるかに見える時間管理についてですが、
これは新しいものを取り入れて解決するのではなく、
「やるかやらないか」という点のみ。
 
 
では実際どうするのかといった点ですが、
 
「今を知ること」シンプルです。
 
 
まず、現在地を確認しましょう。
 
 
この「今」が整理できていないと、
「未来」は飛躍しません。
時間をスキルで解決したり、
時間をリソースで対処し、生産性を見込んでいくことはできるでしょう。
 
 
しかし、そこに至るまでの経営者の時間を要する結果となります。
 
 
 
私たちPLPでは、
徹底的な整理から行います。
 
限られた時間の中で、何をまずすべきか。
 
 
未来への時間管理に着手しても、
今を管理できることで得られる成果は変化すると考えています。
 
 
この部分への「時間の投資」の「価値」をもっと深めていただき
全ての時間の価値を大幅に向上させていけたらと描いてます!
 
ということで最後までお読みいただきありがとうございました!

 

PLPプロデューサー Jun

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA