MEMBER

Member List

久野 なぎさ

Nagisa Kuno

久野なぎさ Nagisa Kuno
BIRTH1979
FROM:神奈川県川崎市

飲食店経営者が目指す未来に向かって、
組織の役員幹部含む社員全員が、一丸となって走れるマインド形成をお手伝い

 

経営者向けのパートナー・コーチングをしています。

私は上場企業の総務・人事部に14年間勤務し、
長年にわたり飲食店経営者、飲食店幹部から一般従業員まで全てのレイヤーの活躍を目にしてきました。

入社当時は、会社が一丸となって上場を果たして直ぐという、
勢いのあるフェーズであり、カリスマ性の高い経営者に、
目を輝かせながらついていこうとする役員、幹部、そして従業員の姿が印象的でした。
まさに会社の中全体がキラキラ輝いて見えていました。
その後、会社は一気に事業を拡大し、とても速いスピードで形を変え、
大きく育っていく姿を本部スタッフとして支えてきました。

しかしながら、その反面で、私はこの会社の一番の魅力であった、
「一丸となった空気」が徐々に壊れていくことに直面することになります
子会社や部署が増えたことで、役員幹部がどんどん増え
経営者を筆頭に一枚岩だったあの強い組織は、どんどんバラバラになっていきました。
経営者のマインドへの認識が、レイヤーを隔てるごとに大きくズレていき、
まるで、伝言ゲームを見ているようでした・・・。

会社は人の集まりです。
役員にも幹部にも末端の従業員にも、全ての方に個性があり
それぞれの価値観考え方があります。
経営者のマインドがクリアに、末端まで伝わるような
良好なコミュニケーションがなされていないと、
気づかないうちに会社は歪んでいきます。

会社を動かすのは「人」。
では「人」を動かすものは何でしょうか?
せっかくのマンパワーも、意思疎通がとれてなければ、
パフォーマンスは大きく低下します。
横の繋がりが良好で、縦の繋がりも強くなければ、
1+12以下のパフォーマンスになってしまいます。

1+12以上のシナジーを生み出す為に必要だったことが、
コーチングを学んだ今なら身に染みてよく理解できます。

経営層含むボードメンバーが、深く信頼し合える「チーム」として、
飲食店経営者の意思を継ぎ、互いにコーチングスキルを活用し、自分の組織を活性化する。

それにより、部門を越えた対話が醸成され、社員が手を取り合い、
ひとつの「チーム」となって事業を進めていけたら、
どれだけワクワクできるでしょうか。

たかが1人。 されど1人。
優秀なマインドを持つ「人」が育てば、
組織は受け身な体質から脱却し、将来に向け加速し始めます。
「社員が一丸となり、闊達な組織が生まれることで、事業成長に繋がっていく」
そのような未来を生み出せるのは、「経営者」です。
私は、コーチングを通じ、飲食店経営者の皆様のサポートをすることで、
共に豊かな未来を創っていきたいと考えております。